MENU

インドネシアにおける宿泊業技能測定試験について

  特定技能測定試験について

●試験日:2022年
 ・ジャカルタ
 11月29日、30日、12月1日、3日、4日、5日
 ・バリ 12月8日、9日、10日

●試験時間:70分程度

●受験者数上限
 ・一回の試験で50名が受験出来ます。一日5回の試験を行います。そのうち1回だけ試験することになります。全て受験する必要はありません。
 ・申込期限内に正しく申し込んでください。

 ・申込数が上限に達した場合申込を終了しますので、早めに申し込んでください。
 ・本当に受験したい人だけ申し込んでください。いたずらで申し込まないでください。
 ※9日間合計2,100名
●申込期間(予定)
 ・2022年11月2日(水)日本時間13時〜
  2022年11月8日(火)日本時間12時まで

●申込方法
 ・受験者各自でメールアドレスを用意し、マイページ作成(いつでも登録可能)
 ※IDとパスワードは必ず自分で保存。センターは関与しない。
●試験会場
 ・後日発表します。
●受験料
 ・400,000ルピア

 ※100,000ルピア紙幣を4枚持参すること。
●注意事項
 ・申込期間の間に申し込むこと
 ・事故や病気等で受験出来ない場合を除き、申し込んだ人は受験してください。
 ・受験できるのは同じ開催期間中に1回のみ
 ・顔がハッキリ写った写真データが必要
 ・受験票はマイページからダウンロード
 ・受験票は各自でA4カラー印刷。受験票を持っていないと受験できない。
 ・受験出来るのは受験票に書いてある日時のみ。受付時間内に受付を済ませること。それ以外は受験不可
 ・受験料を決められた方法で納めること
●試験勉強
 ・このページに過去問題、サンプル問題、宿泊業における生活業務マニュアルがあります。これらを各自で勉強してください。

マイページボタンをクリックして新規作成

新規登録方法

マイページログイン方法

試験申込方法

写真のルール

受験票印刷

  試験内容

・言語は日本語のみ(漢字にはふりがな)
・学科30問と実技4問
・宿泊業技能試験センター
が用意するiPadを使用して試験実施
・試験時間は70分
・フロント、企画広報、接客、レストランサービス、安全衛生その他基礎知識の5つのカテゴリーより出題
・学科試験並びに実技試験それぞれ65%以上正解した者が合格

  就職について

・センター公式サイトに宿泊団体の求人サイトを参考にしてください。
☆日本ホテル協会

☆全日本ホテル連盟
☆日本旅館協会
☆全旅連(IDとPWは合格者にメールで案内)

・特定技能1号を取得するためには日本語テストの合格も必要
 ※日本語テストJFTは今年受験せずに来年1月以降、JLPTは12月以降に受験すること
・特定技能1号は5年間就労可能。家族帯同不可。

合格証明書について

・合格証明書は企業との内定が決定しないと発行しない(合格しただけでは合格証明書は発行しない)
・合格は10年間有効
詳細はこちらを参照

PAGE TOP